時間とお金の活用

無職から再就職をするというのは、女性にとってはそう簡単なことではありません。
当然のことながら、無職の間の収入はゼロということになります。ですので、その無職の間は一旦風俗のお仕事をして、時間と気持ちの余裕を持たせて再就職に挑むという女性も少なくはないのです。

その間、自分のスキルアップにも時間が使って、さらに就職に有利になるよう努力している人もいるほどです。
たとえば、OL職ならエクセルやワードを使えると便利ですので、パソコンを買って自分で慣れてみるとか、パソコンスクールに行って勉強をするという形になります。
採用される可能性が上がるだけでなく、スキルアップは自分への自信にも繋がりますので、面接時の受け答えなどでも堂々と対応できるメリットがあるのです。一旦どこかの会社で働き出すとこういった時間を作るのが難しくなりますので、現在無職の人は頭に入れておいたほうがいいでしょう。

そこで、再就職の面接の履歴書には、風俗で働いていたことは絶対に書くことはできません。その際、風俗のお仕事をしていた時期は、勉強していましたということで何ら問題はないのです。
「英語を勉強するために海外留学やスクールに通って勉強していました」、「パソコンを使えるようになるためにスクールに通っていました」、「スクールに行っている時間以外は自宅で勉強していました」、などこういった理由で全然問題ありません。

中には、宅建資格を取得して不動産会社に入ったという女性がいます。その女性は、卒業してからの1年間は就職浪人という形で生活費を稼ぐためにコンビニバイトをしており、コンビニでバイトをしながら応募先の会社を探して1つ1つ志望動機などを作っていたのです。
そこで、貯金が底をつきそうだったので普通の生活ができるレベルで稼ごうとコンビニのシフトを増やしたのですが、だんだん疲れてしまい就職活動はおろか他のことをする気力や時間が削られていったのです。そこで思い切って風俗店で働きだし、そこでお金と時間、気持ちの余裕を持って就職活動を開始しました。その間にスキルアップで宅建資格を取り、無事に不動産会社に就職することができたということなのです。
もちろん、その女性の努力が報われたということなのですが、その前に時間とお金と心の余裕が持てたことが一番の成功だったのではないでしょうか。大切なのは、風俗のお仕事を活用してできた時間やお金をどう活用するかだと思われます。

時間と気持ちの余裕

今現在、男性であろうが女性であろうが、無職からの再就職というのはそう簡単な話ではないということは誰でも知っていることだと思われます。
特に女性の場合、男性と違っていつかは家庭に入る女性が多いということから、一度無職になってからの再就職は難しいとされているのです。それでも生活をしていかなければならない人もいるでしょうし、一人暮らしであるのなら家賃や生活費も稼がなければなりません。
そういった女性に向いている職業に、風俗嬢というお仕事があります。

仕事内容に抵抗がある人も多いはずですが、背に腹は変えられないということから、一旦は風俗店で働きだす女性も少なからず存在はしているのです。そこから生活の基盤を整えて、また一般のお仕事に再就職という流れの人も多いのです。
なぜ、一旦風俗店で働くのが良いとされているのかといえば、時間と気持ちの余裕があると就職活動がとてもはかどるということも考えられます。
就職活動では、応募する会社ごとに志望動機を作らないといけません。これはとても大変な作業でもあり、何度も見直しているうちに時間というのはすぐに過ぎてしまいますし、結構疲れてもしまいます。1つ作るだけでも大変なのに、それを応募する数だけ用意しないといけませんから、やはり時間の余裕や気持ちの余裕というのは欠かせないのです。

そこで、風俗のお仕事を活用すると1時間~2時間働くだけで1万円以上は稼げます。1日に8時間以上働かなくても、一般的なOL以上のお給料を稼ぐことができるようにもなるのです。

参照資料—デリヘル・ソープランドなどの高収入風俗求人情報を掲載している【モモコちゃんねる】

働く時間というのは1日1時間~2時間だけでもOKで、その他の時間は全部就職活動に使えますので余裕を持って準備することができるようになることでしょう。そして、次のステップがスムーズになるように、風俗のメリットも多く活用したほうがいいと思われます。

もちろん、風俗のお仕事を活用するなら時間とお金に余裕が出てきます。
「無職から風俗のお仕事、そして就職活動」というステップではなく、せっかくなら自分のスキルアップなどを間に入れるということなのです。要するに、「無職から風俗のお仕事、そしてスキルアップも身につけ就職活動」という形になります。
風俗のお仕事でお金を貯めて、「海外留学で語学の勉強をする」、「学校に通って勉強する」、「仕事に有利な資格を取得する」、といったことをしておくのも大いにありなのです。
そういったことを視野に入れている風俗嬢も決して少なくはありません。

就職は簡単ではない

ここ最近、景気は上向きとなったといわれていますが、一昔前のバブルの頃のようにはまだまだ景気は戻ってはいません。少し前は「就職難」だと学生の間では話題になっていましたが、まだまだその「就職難」を乗り越えたというところまではいってないような気もします。
それが大きな理由とはいいませんが、風俗嬢になろうとしている女性は少しずつですが増えていってもいるのです。

それだけ、一昔前に比べると就職というのはそう簡単ではありません。したいことがあっても、働きたい会社があっても、そういった考えだけでは自分の思い通りにいかないものです。
そもそも就職というのは、学歴、経歴、年齢、スキル、人柄など、会社側の求めているものとマッチして初めて採用してもらえます。運やタイミングもあってどうしても就職できなかった女性もいると思いますし、働いていた会社がなくなってしまったりというのもそうです。

ですが物は考えようで、生活するために一旦は風俗のお仕事をして、ちゃんと自分のしたいことをできるようになればいいだけの話なのです。まだ若い年齢であるのでしたら、そこまで深く考えることもないのです。そこで、無職になってしまうというのにも色々と理由があります。
具体的に挙げてみますと、「面接を受けても落ちてばかり」、「勤めていた会社がなくなってしまった」、「仕事や環境に合わなくて辞めてしまった」、「したい仕事にどうしても就けなくて結局無職になってしまっている」、など一度無職になってしまうとそこから再就職するのはそう簡単ではありません。
収入も低くなってしまいますので、じっくり時間をかけて就職活動することがどんどんと大変になってもきます。

仕事内容だけでなく、給与、待遇、場所など自分の希望にマッチするところを探して採用してもらうには、ちゃんと志望動機なども考えて企業ごとに作らないといけません。そこでもし、そうした状況で困ってしまったら風俗のお仕事を活用することも考えてみてはいいのではないかと思われます。

まず、無職の女性は風俗店で働くと余裕ができるようになるはずです。風俗のお仕事は、短期間で効率よく高収入を稼げる所が1番のメリットでもあるからです。
たとえば、「じっくり就職活動するための生活費」、「引っ越しするときの費用」、「ビジネススーツやバックなどの必需品を揃える費用」、といったところが必要になったときには風俗のお仕事が1番となってきます。
就職活動から採用、そして働き出すといったここまでで、必要になるお金を効率よく稼ぐことが風俗ではできるのです。
何か新しいことをスタートするときは、何かとお金がかかりますのでとても助かりますし、仕事をする時間が少しだけだから時間と気持ちに余裕を持つことができるはずです。